【プロジェクト】kumanokoido

posted in: Project | 0

【プロジェクト】kumanokoido

このブログでは、私がインスパイヤーを受けた日本国内外のブランド、プロジェクト、インフルエンサーを
自由気ままに紹介していこうと思っています。


そして、本日がその第一弾!


Kumanokoido



Kumanokoidoとは?


ニューヨークで活動される日本人デザイナー Junichiさんが始められた本プロジェクト。


アフリカで浸透している、Wax-Print生地を使い
Junichiさんご自身でテディベアーを製作されているそうです。



2011年 西アフリカ マリとブルキナファソへ旅をきっかけに、
”アフリカとの繋がりを世界へ”というコンセプトのもと
テディベアーの売り上げで、アフリカに井戸を作る目的で始まりました。

Kumanokoidoとは、”熊の小井戸”からきており

”この小熊たちが世界中で友達を作り、アフリカとの架け橋になるように”

という願いが込められているそうです。素敵な名前ですよね!

Kumanokoidoとの出会い



私がこのプロジェクトを知ったのは、今から3年前です。


当時ニューヨークに住んでいて、とあるカフェのオーナーさんとお話しする機会がありました。

そのカフェは、コーヒーだけでなくローカルデザイナーのグッズを店内で販売しており、

私が裁縫をするという話をすると、店内に売られていたKumanokoidoのテディベアーを見せてくれました。



 

詳しくお話を聞くと、そのオーナーさんのお友達が本プロジェクトの立ち上げ人である

Junichiさんだと教えていただきました。


実際にテディベアーを手をしてみた、高いクオリティーに驚いたことを今でも覚えてきます。



Wax-Print生地は、ワックスがしっかりついている生地なので

手触りとしては少し硬いように感じますが、

その糊の具合が、しっかりとしたテディベアーのボディを作り

高級感のある”一味違ったくまさん”を作り上げていました。

 

有名ブランドとのコラボ

 

このプロジェクトに賛同したファッションブランドとのコラボバージョンもいくつか発表されています。

上の写真は、アディダスとのコラボバージョンで、リフレクター生地が使われています。かっこいい!

 

こちらのモデルは通常販売ではなく、ポップアップストアにあるUFOキャッチャーでゲットする方式で

遊び心のあるコラボイベントだったようです!(実際に行ってみたかったな〜)

 

こちらは、New Balanceとのコラボ。

3種類が発売されたようですが、どれも可愛い&かっこいいですね!

個人的にすごく好きなのが、NYC 交通局の作業着を再利用したテディベアー。

リフレクターの反射具合、黄色とオレンジの色味など、

ニューヨークらしさが詰まった1体という感じですね!


いかがだったでしょうか?

デザイン性はもちろんのこと、”小熊が世界を繋ぐ”というコンセプトが私は大好きです。

気になる方は、ぜひ Instagram (@kumanokoido) をみに行ってみてください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です