コストコ肉で韓国風とんかつ屋、はじめました?

posted in: Cooking | 0

コストコ肉で韓国風とんかつ屋、はじめました?

今日は、旦那のリクエストで作った韓国風とんかつ作りのレポートです!

 

私の血と涙のとんかつ作りの記録です!

 

 

”韓国風とんかつ”とは?

まず、”韓国風とんかつ”とはについてご説明します!

 

決定的な違いは、豚肉が薄い!

 

写真は、ニューヨークに住んでいて時に週1回は、旦那と通っていた韓国風とんかつカレー”ABIKO CURRY”のメニュー写真。

 

見にくいですが、日本のとんかつに比べると1/3くらいの薄さなんです。

その他の違いは、ソース!韓国料理屋さんでとんかつを注文すると、デミグラスソースがかかって出てくることが多いです。

 

ちなみに、とんかつは韓国語でもとんかつ(笑)なんだか不思議ですよね!

韓国風とんかつ作り、Let's Start!

 

今回は、旦那にこちらのビデオ通りに作ってと頼まれました(笑)

 

韓国で人気の料理家 ペク・ジョンウォンがうまいと言ったトンカツ屋さんの作り方(日本語字幕もあり)

 

 

…..うちの旦那さんは、我が家のキッチンをトンカツ屋だと思っているようです(汗)

使ったのは、コストコのロース肉 2.78kgで$10.39

これだけ入って$10.39って大丈夫かな?と少し不安になりましたが、旦那から支給されたので今回はこちらを使いました (^ ^;)

 

まず、お肉の脂身を出来るだけ切り落とします。

包丁の背でお肉の裏表を叩き、お肉を薄くし、塩胡椒。

 

もうこの段階で、豚肉触るのが嫌になってきました(涙)

たっぷりのサラダ油を160°-170°になるまで熱し、1度目の揚げ。

少し色が茶色になったら、一度網にあげて、3分〜5分待ちます。

 

 

 

そして、2度目の揚げ。

2度目は衣がしっかり茶色になるまであげます。

 

写真は、2度目の揚げが終わったトンカツたち。

 

 

最終的に1時間半かけて合計34枚のとんかつを揚げました….. 

 

 

どう考えても作りすぎたので、少しご近所のお友達にお裾分けし、残りは冷凍保温して旦那のお弁当に使います ^^

 

 

 

 

お肉が薄いので揚げ時間が短く、重たくなりすぎないので女性でも2枚は食べれると思います!


ぜひ一度、韓国風とんかつ作ってみてね♡

 

 



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です