水辺の街 Saugatuckでクラフト力を養う

posted in: Goods, Trip | 0

水辺の街 Saugatuckでクラフト力を養う

 

週末キャンプ2日目。キャンプ場を去った我々はミシガン西部の水辺の街 Saugatuck へ!

 

お友達夫婦が 「Naoが絶対好きな街だから!」 と2日目のプランにSaugatuckを加えてくれました^^

水辺の街 Saugatuck

Saugatuck はミシガン湖に面したミシガン西部の小さな街。

人口は1000人以下で、観光で成り立っており、雪が降る前の夏〜秋のシーズンがピークだそうです。(一泊$200くらい!)

アートの街でアイデア力を養う旅

 

この街のもう一つの一面が、”アート”

 

19世期後期にイギリスで起きたアート&クラフト運動がここSaugatuck でも広まり、それ以降 この街ではダンスホールやギャラリーなど目的で観光客が訪れるようになったそうです。

 

 

 

こんな感じで、面白いオブジェが野外映画館にたくさん飾られていたので、記念にパチリ with 旦那(笑)

カワイイ雑貨屋が軒並み!

 

まず最初に見つけたお店は、ヨットの帆をバッグにしたお店 Sea Bags。日本でも兵庫県西宮市にヨットの帆を使ったカバンを販売するJIBというブランドがありますが、こちらのバッグの方が数倍高かったです… 

 

写真の大きいサイズで$200〜$500くらい。高すぎる!!

 

 

 

 

 

ハローウィンのお菓子を集める用のバッグも!カワイイ♡

 

 

 

続いては、ミシガンロゴやSaugatuckのロゴが入ったアパレルショップ。

 

アメリカのご当地アパレルショップは、衣類の質が悪いことが多いのですが、こちらの商品は生地もしっかりして、尚且つデザイン性も高めで可愛かったです ^_^

 

 

 

こちらは、クリスマスショップのハンドメイド飾り♡  端切れを重ね合わせてツリーのようになっています!

 

別のお店で見つけた、カボチャの置き物。これなら、私も作れそうかも!

こちらのお店は、アメリカ全土から集めたアーティスト雑貨のお店。


 

古い写真にユーモラスな一言を添えて作られた、メッセージカード。 どの写真も味があって素敵でした。

 

定規などの日用品を使って作られた、魚のオブジェ。

 

さて、こちらおいくらだと思いますか? ^_^; 正解が分かった方は、ぜひコメント残してくださいね(笑)

 

 

 


クラフト好きにとって、街の雑貨屋さんはアイデアの宝庫!友達夫婦のいう通り、私好みの街で、とてもいい勉強になりました♡

 

さ!明日は何を作ろうかな?^^

 

 



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です