クリスマスの街 フランケンムースに行ってきた!

posted in: Culture, Trip | 0

クリスマスの街 フランケンムースに行ってきた!

 

みなさん、こんにちは!クリスマスまであと10日♡

 

今日はミシガンにあるクリスマスの街 Furankenmuthについて書いていきたいと思います(^^)

 

 

フランケンムースとは?

 

フランケンムースはミシガン中東部に位置する、人口5000人ほどの小さい街です。

 

”Franken”とはドイツ バイエルン地方のフランシア州からの移民

 

”Mut"はドイツ語で勇気を意味するそうです。

 

 

”フランシアからの移民の勇気”と名付けられたこの街は、ドイツが感じられるとても素敵な小さな街です。

 

 

 

フランケンムースといえば、世界一大きいと言われるクリスマスストアが有名で、特にこのシーズンは街全体がクリスマスの一色に変わります!←後ほど写真あり

 

 

 

River Place Shopsに行ってみた!

River Place Shopsは小さなお店が集まったショッピンモールです。

川の横だからか、めちゃくちゃ寒かったです…

 

For Bare Feet という靴下専門店!

 

アメリカの靴下って薄くて生地も悪いにですが、ここの靴下は分厚くて生地も柔らかかったです!

 

柄も豊富にあって、見てて飽きませんでした^^

 

 

Enchanted Forestというミニチュアストア! 

 

クリスマスのオーナメントから、妖精のミニチュアまでもう無数に並べられてました(@_@)

 

 

(写真はGoogleから引用)

 

La Crepe du Jourというフランスのクレープが楽しめるお店♡

 

我々夫婦が行った時は、なんと40分待ち(o_o)でも40分待って食べたクレープは格別でした!

駐車場横には川が流れています。

 

写真に映る橋が車で通ることができるんですが、とても古い形で趣のある内装でした!まるでタイムスリップしたみたい。

メインストリートを散策

 

メインストリートで一際目立つ建物のチーズ専門店、FRANKENMUTH CHEESE HAUS。

 

自家製のチーズと、チーズと一緒に食べるクラッカー、ハムなどが多数揃っているお店です。

 

 

 

奥に映る部屋に、在庫のチーズがたくさん並べられていました!

 

チーズだけじゃなく、クリスマスのキッチングッチもありました^^

ウールの寝具専門店 FRANKENMUTH WOOLEN MIL。

 

写真はお店の奥側にあるウールを作る工場。布好きにはたまらない!!

 

 

寝具だけでなく、布もヤードで売ってありましたが、ちょっと高くて手が出せず… 汗

 

でも美しいウールの生地です♡

 

この時期は、クリスマスツリーショーが17:30から1時間ごとに開催されています。

 

我々夫婦も18:30のショーに参戦したのですが、NYのロックフェラーと比べてしまったら…. (^ ^;)という感じ

世界一大きいクリスマスストア!

 

世界一大きいと言われるクリスマスストア BRONNER’s CHRISTmas WONDERLAND もちろん行ってきました!

 

その大きさ、なんとラグビー場5.5個分!(@_@) おそらく駐車場込みのサイズですが、それでもかなり大きいお店です!

 

 

 

中はロッジ風で、もう凄まじい数のクリスマスツリーの飾りが!!!(・Д・)

 

1つ$12くらいとなかなかいい値段なのですが、さすがクリスマス大好きアメリカ人…. みんな大量に購入してました(笑)

 

 

もちろんツリーの飾り以外にも、アドベントカレンダーや、クリスマスのキッチングッズ、スノードームなどありとあらゆるクリスマスグッズが売られていました♡

 

もっと写真を撮りたかったのですが、人が多くて撮れませんでした(>人<;)すみません

 

長々と書きましたが、フランケンムースの良さが伝わりましたか?笑

 

本当はもっと見てまわりたかったのですが、思った以上に寒くて断念しました。。。

 

また日本から母が来たら連れて行きたいなと思います^^

 

 



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です